γ-GTP 下げる 期間について 一週間の断酒(禁酒)

一週間の断酒(禁酒)でγ-GTPの数値は下がるのか?

γ-GTPの数値を下げる為に1週間の断酒(禁酒)・・・
1週間の断酒(禁酒)をして効果がでる人、でない人がいます。

 

なぜ、断酒(禁酒)によってγ-GTPの数値に効果が出る人、出ない人がいるのでしょうか?

それは、原因が『アルコール(お酒)』の場合と『食生活』の場合とがあるからなんです。

 

アルコール(お酒)が原因であれば断酒(禁酒)をしなければいけませんし、食生活が原因なら日々の食事のメニューを変えていく必要があるんです。

 

まずはアルコール(お酒)が原因の方

一週間の断酒(禁酒)効果…

正直、一週間の断酒(禁酒)効果は人それぞれといえます。

 

アルコール性の肝炎の方は断酒(禁酒)をする事でγ-GTPの数値は下がる事が多いです。

しかし、断酒(禁酒)を一週間してもγ-GTPの数値が下がらず「??」という方もいます。

 

アルコール(お酒)を飲まない、もしくは飲む量は平均的という方はアルコール(お酒)が原因ではなくて、実は食生活や運動不足、不規則な生活が原因でγ-GTPの数値が高いという事を疑ってください。

 

実は私の場合も、アルコール(お酒)の多量摂取が原因だった事もあるのですが、食生活や運動不足、不規則な生活も原因の一つだったみたいです…

 

先生にも食生活や運動不足に気をつけて、不規則な生活の改善を心がけるように言われました。

 

その他にですが、肝臓に重度障害があって、γ-GTPの数値が200を超えるという方は一週間の断酒(禁酒)程度では足りずに一ヶ月以上の断酒(禁酒)が必要な方が多いです。
(※これは個人の肝臓の強さにもよるので一概には言えませんが参考までに。)

 

 

食生活や運動不足が原因の方

これは正直簡単です。

 

野菜や魚などバランスの良い食生活を無視して、炭水化物の多量摂取や脂っこい食べ物ばかり摂取している事で肝臓にダメージが溜まり、γ-GTPの数値が高くなっている方が多いです。

 

これは適度な運動(軽いランニングなど)を生活の中に取り入れたり、サプリメントなどで栄養バランスを整える努力が必要です。

 

私の場合、主にお酒が原因でしたが、やはり食生活も良くなかったのでサプリメント、健康食品なども摂るように努力してγ-GTPの数値を基準値に戻せました。

⇒アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

 

 

まとめてみましょう。

一週間の断酒(禁酒)で効果がでない方は…

断酒(禁酒)を1週間がんばってもまったくγ-GTPの数値が下がらない方は食生活の見直し、適度な運動の実施が必要です。

お酒ではなく、食生活や運動不足、不規則な生活が影響している可能性が高いです。

 

 

既に肝臓障害一歩手前の方…

γ-GTPの数値が高く、200を超える…
そんな方は一週間の断酒(禁酒)では効果がでない可能性があります。

まずはγ-GTPの数値が100を切るまでがんばって断酒(禁酒)してみてください。

肝臓は沈黙の臓器…悲鳴を上げている事に気づきにくいのです。

γ-GTP下げる 沈黙の臓器肝臓

 

肝硬変」などになってからでは遅いので早く手を打ちましょう!

γ-GTP下げる-肝硬変

 

併せて、サプリメントなども摂ってみるといいです。

γ-GTP下げる サプリメント

 

⇒アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

 

 

よく「一週間断酒(禁酒)したからもう大丈夫!がんばった俺(私)!」的な方がいますが、その後また、お酒の多量摂取は間違いなく肝細胞を破壊していきます。

 

せっかく一週間断酒(禁酒)できたのなら、それを機会にしっかり「週2回の休肝日」を設けて、一日のお酒の適量を守りましょう!

 

お酒の適度な摂取量

「ビール(なら)【大びん1本】」
「ワイン(なら)【グラス×2杯】」
「ウィスキー(なら)【ダブル×1杯】」
(※約ハイボール2杯分)

※3種類の摂取量を全部プラスしたのが1日のOK摂取量ではありません。
 あくまで1種類です。3種類全部摂取したら3日分です。
 お酒の分解能力には個人差がありますのであくまで平均的数値です。

※上記適度な摂取量は私が再検査時に先生に説明してもらったものです。
 良かったらこちらの記事も参考までに読んでみてください。

 

⇒アラフォーサラリーマンのγ-GTP基準値オーバーからの再検査~基準値に戻した体験記

 

最後に、断酒(禁酒)効果の目安として、1週間の断酒(禁酒)効果として「γ-GTPの数値」と「お酒の飲酒量」による目安を見て行きましょう。
(※あくまで私の経験や知人の経験をまとめていますので参考までに。)

 

「毎日ビール500ml摂取 - γ-GTPの数値が100以上の方」

毎日500ml以上の飲酒をする方でγ-GTPの数値が100以上なら一週間の断酒(禁酒)で肝臓の働きが良くなってγ-GTPの数値が下がる場合が多いです。

併せて、サプリメントなど摂取してより良い肝臓を手に入れましょう!

 

⇒アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

 

 

「毎日ビール500mlを4~5本摂取 - γ-GTPの数値が200以上の方」

1日に500ml缶を4本以上飲み、γ-GTPの数値も200以上でしたら一週間の断酒(禁酒)だけではγ-GTPの数値が基準値に戻らない方が多いです。

一週間と言わず、一ヶ月はしばらく断酒(禁酒)をしたほうが良いです。

併せて、適度な運動、食生活の改善などが必要な方が多いので、サプリメントなど、肝臓に良いものを積極的に摂取していきましょう!

 

⇒アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

 

γ-GTPの数値を下げる期間について、一週間の断酒(禁酒)の効果や事例をご紹介していきましたが、各人、生活スタイルや肝臓機能の差があるので一概にはこれが絶対良い!とは言えませんが、

 

一つだけ言える事。

 

γ-GTPの数値を下げる為に一週間の断酒(禁酒)は、やらないよりは絶対やったほうが良く、少なからず効果もあるという事です。

 

⇒アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

γ-GTPの数値を下げた3つの方法

γ-GTPの数値を下げた3つの方法

あなたが読んでおくと参考になる記事

1
γ-GTP 高い数値を下げる為のサプリメントランキング

γ-GTP 高い数値を下げる為のサプリメントランキング 一般的にγ-GTPの数値 ...

γ-GTP 下げる 3つの方法_アイキャッチ 2
アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3 ...

アラフォーサラリーマンの私が1ヶ月でγ-GTPの数値を基準値に戻した健康食品・サプリメント・医薬品

【1位】センシニティカプセルリカバリーオレンジ

『肝機能が気になるあなたへ』

「センシンレン」には肝臓などの調子を整える力がある事がわかっています。

また、「牡蠣エキス」「マカ」「L-オルニチン」も配合されていて肝臓機能の働きをサポート♪

今なら『50%OFFでお試しできます。

【体験談・口コミ】
先日の健康診断の結果はなんとか数値が正常範囲内に戻ってきました。
お酒を飲んだ翌朝もスッキリ☆センシニティカプセルのおかげです!
試してみて本当に良かったです!
γ-GTPが下がったという口コミも多数!

【2位】しじみん

肝機能、中性脂肪、コレステロール、
免疫力の改善サポート☆

【こんなあなたにおすすめ】
・お酒を頻繁に飲む、お酒がなかなか抜けない
・肝機能にお悩みの方(健康診断など)
・体がだるい、疲れやすい、食欲がない

初回限定約75%OFF『1000円』でお試しできます☆

【体験談・口コミ】
飲み始めてからは以前に比べて朝がスッキリ快調です♪
健康診断の数値が良くなった☆
γ-GTPが下がったという口コミもあります☆

【3位】ハイパーレシチン製剤医薬品ノチラック(NOTILAC)

大豆レシチン製剤
ハイパーレシチンノチラック(NOTILAC)

血管細胞などの細胞膜を修復。
主に肝臓の細胞に吸収されて肝細胞の強化、代謝を活発にする医薬品です☆

肝臓細胞の膜を直接修復♪

リピーター率『90%以上です☆

【体験談・口コミ】
リピーター率90%以上というのも納得です。γ-GTPの数値も正常範囲内に収まりました☆

      2019/01/03

 - γ-GTP 高い 数値を下げる期間について