健康診断でγ-GTP 150~200!基準値より高い!要再検査体験記【後編】血液検査/エコー

『健康診断でγ-GTP 150~200 基準値より高い!』
人生初の再検査!再検査にかかる時間や費用って?【後編】血液検査/エコー

γ-gtp150髙い再検査を必要とします【バナー】

 

⇒健康診断でγ-GTP 150~200 基準値より高い!再検査体験記【前編】はこちら

⇒健康診断でγ-GTP 150~200 基準値より高い!要再検査体験記【中編】はこちら

 

さぁ、この優しい女医先生の説明は続きます。

 

女医先生
「今すぐどうこうって訳じゃないんですけど、がんばってお酒の量を減らしましょうね。」

 

※↓【中編】でお話した1日に飲んでよいお酒の摂取量です。↓

「ビール(なら)【大びん1本】」
「ワイン(なら)【グラス×2杯】」
「ウィスキー(なら)【ダブル×1杯】」
(※約ハイボール2杯分)

※3種類の摂取量を全部プラスしたのが1日のOK摂取量ではありません。
あくまで1種類です。3種類全部摂取したら3日分です。
お酒の分解能力には個人差がありますのであくまで平均的数値です。

 


「がんばります!」

 

女医先生
「これも今すぐどうこうって訳じゃないんですが、やっぱり日々の飲酒量を減らさないとγ-gtp 150~200~とか、高い基準値から下がらない傾向が多いんです。γ-GTP 150~200~とか長い間続いてしまうと肝臓が悪くなって、肝硬変とかになってしまう恐れがありますので。」

 


「!!!肝硬変!!!」

(大好きなお酒が飲めなくなる(ガク…ブル…))

※ただ!今すぐ肝硬変どうのという訳ではないので上記摂取量を守りながら、休肝日を週2日ほど設けながらお酒と付き合うのがよいです。

 

もし摂取量をオーバーしてしまったら1日の摂取量換算で数日休肝日を設けてくださいね。

【例】
ビール大びん2本
ワインブラス4杯

上記の量を飲んだら、

『ビール大びん1本オーバー』
『ワイングラス2杯オーバー』

 

なので、このオーバー数は2日分のお酒の摂取量になりますので、

 

『2日間の休肝日』を設けましょう!

 

という事になります。

 

 

冒頭のお酒の摂取量を守っていけば、γ-GTPの数値はグッと下がっていきます、との事らしいです。

 

早いと数週間。

遅くても数か月間。

女医先生より言われました。

 

じつはすごくお世話になった親戚のおばさんが肝硬変で亡くなっています。
さらにはそのおばさんの旦那さんも大酒のみで肝臓癌でお亡くなりに・・・

 

これはやばい!(汗)
・・・そんなこんなで再検査。
血液検査をおこなったのちにエコーを撮りましょうという事になりました。

 

血液検査は実質1分ほどで終わってしまいました。

 

うまい看護師さんが血液検査をやると針が刺さってないんじゃないかと思うくらいまったく痛くないんですよね♪

 

さぁ、血液検査が終わって次はエコーです。

 

しばらく待つこと5分くらい・・・

 

別の女医先生
「●●さんどうぞ中にお入りください。」

 


「お願いします。」

 

女医先生
「上半身裸になってそこのベッドに仰向けで寝てくださいね。」

 

上半身裸になりベッドに仰向けになったら準備完了。

 

エコー開始です。

 

なんかかる~くジェルみたいなものを身体に付けながら、エコー検査は続きます。

 

※↓ちなみにエコー検査ってこんな感じです。病院によって違いはあると思います。↓

 
γ-gtp150-200高い基準エコー検査

 

仰向けで女医先生が

「息を吸ってお腹を膨らませてくださ~い。」

「はい、楽にしてくださ~い。」

 

この繰り返しで仰向けと横向けで、お腹や横腹、脇のあたりなど画像赤丸の機会でなぞっていき、「15分位」でエコー検査は終了しました。

 

画像にもある通り、エコー検査中、画面で自分の内臓が見れますので機会があったら是非見てみてください。

 

なんか変な気分です(笑)

 

そんなこんなで会計をして終了です。

 

ここまでかかった時間は計90分くらいでした。
※各病院、混み具合によって違いはあると思いますのでご参考です。

 

費用は『¥3700』でした。

 

※会社の健康保険に入っている私の場合です。
 各病院、各自の状況により費用は変わるでしょうからご参考までに。

 

 

検査結果は1週間後」にならないと出ないといわれたので、また次の週に来院予約をとって今回は終了です。

 

さぁ再検査結果はいかに・・・・・

 
⇒健康診断でγ-GTP 150~200!基準値より高い!要再検査体験記【完】血液検査/エコーの再検査結果はこちら

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

γ-GTPの数値を下げた3つの方法

γ-GTPの数値を下げた3つの方法

あなたが読んでおくと参考になる記事

1
γ-GTP 高い数値を下げる為のサプリメントランキング

γ-GTP 高い数値を下げる為のサプリメントランキング 一般的にγ-GTPの数値 ...

γ-GTP 下げる 3つの方法_アイキャッチ 2
アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3つの方法

アラフォーサラリーマンの私がお酒と楽しく付き合いながらγ-GTPの数値を下げた3 ...

アラフォーサラリーマンの私が1ヶ月でγ-GTPの数値を基準値に戻した健康食品・サプリメント・医薬品

【1位】センシニティカプセルリカバリーオレンジ

『肝機能が気になるあなたへ』

「センシンレン」には肝臓などの調子を整える力がある事がわかっています。

また、「牡蠣エキス」「マカ」「L-オルニチン」も配合されていて肝臓機能の働きをサポート♪

今なら『50%OFFでお試しできます。

【体験談・口コミ】
先日の健康診断の結果はなんとか数値が正常範囲内に戻ってきました。
お酒を飲んだ翌朝もスッキリ☆センシニティカプセルのおかげです!
試してみて本当に良かったです!
γ-GTPが下がったという口コミも多数!

【2位】しじみん

肝機能、中性脂肪、コレステロール、
免疫力の改善サポート☆

【こんなあなたにおすすめ】
・お酒を頻繁に飲む、お酒がなかなか抜けない
・肝機能にお悩みの方(健康診断など)
・体がだるい、疲れやすい、食欲がない

初回限定約75%OFF『1000円』でお試しできます☆

【体験談・口コミ】
飲み始めてからは以前に比べて朝がスッキリ快調です♪
健康診断の数値が良くなった☆
γ-GTPが下がったという口コミもあります☆

【3位】ハイパーレシチン製剤医薬品ノチラック(NOTILAC)

大豆レシチン製剤
ハイパーレシチンノチラック(NOTILAC)

血管細胞などの細胞膜を修復。
主に肝臓の細胞に吸収されて肝細胞の強化、代謝を活発にする医薬品です☆

肝臓細胞の膜を直接修復♪

リピーター率『90%以上です☆

【体験談・口コミ】
リピーター率90%以上というのも納得です。γ-GTPの数値も正常範囲内に収まりました☆

      2018/06/04

 - 健康診断でγ-GTP150以上再検査体験記